PICKUP NEWS

プロ意識ってどんな意識?

最近プロとは?プロ意識とは???という事についてよく考えることがあります。

私がこれまでに最も長く在籍したシステム会社の社長は、よく「それがプロの仕事か!」と

社員に言っていました。新人の頃は私もよくそれで怒られたものです。

例えば、朝イチで事務所に新しく届いた椅子を組み立てておいてと頼まれ、

午前中に椅子を組み立てましたが社長が戻ったら口頭で報告しようと思いメールなどで

連絡を取る事はしませんでした。

そして昼になって社長からお電話があり、がっつり怒られました。

「仕事を頼んだ時、頼んだ人間が何を望んでいるか、どんな気持ちでいるのか考えなさい。」

という事で報告が無いことに対するお叱りを受けました。正直今ではそんな当たり前の事、

と思えるような事ですがど新人の時にはピンとこない、わかっているけど・・・とかそういう感じで

捉えていたように思います。

今は私自身が社長になり、新人も含め社員にプロとは?プロ意識とは?という事を伝える立場にありますが、

それはどれくらい出来ているんだろうと考えます。

私の中でのプロ意識とは、大きく分けて2つです。

・相手への思いやり

・良い意味で自分は専門家だというプライド

思いやり、ホスピタリティマインドともいうものです。これを持っていれば仕事の本質、サービスの本質、

自分が今仕事をしている意味、目的など考え、自分で行動できるようになります。

また、自分は専門家だというプライドを持つことは、それに伴う責任も負うことになります。

自分が任されている仕事内容に誇りを持ち、責任を持って行動することが出来る人がプロと思います。

自分でイメージする事はできても人に伝えるのはなかなか難しいものです。でもがんばろっ。

Comments are closed.