PICKUP NEWS

Android活用!アプリが沢山ある!パソコンみたいに使える!

こんにちは!

昨日お話ししたAndroidスマホの特徴を今日は少し掘り下げていきたいと思います!

さて皆様、前回お話したAndroidスマホの魅力について覚えておいででしょうか?

「え〜、そんなの覚えてないよ!」

「そもそも前の記事なんて見てないよ!」

という方も多分にいらっしゃるかと思いますので、もう一度振り返りたいと思います。

 

Androidのほうが携帯(ガラケー)より便利な所

画面が広い!から見やすい。

・アプリが沢山ある!パソコンみたいに使える!

メールやカレンダーなどビジネス活用に便利!

AndroidのほうがiPhoneより便利な所

お財布ケータイモバイルSuicaが使える!(機種によります)

ワンセグでテレビが見れる!(機種によります)

ウィジェットを使って自分のホーム画面をカスタマイズ出来る!

 

Androidのほうが携帯より便利な所その2は、使えるアプリの数です。

下記は2012年2月28日のIT Mediaさんでの記事ですが、昨年2011年で登録されたアプリの数は45万本を超えたようです。先行してスマートフォンに取り組んでいるiPhoneには及ばない所がありますが、それでもすごい数のアプリが毎日毎日新しく公開されてい

るのがAndroidスマートフォンです。

 Android Marketに登録されたアプリ数は、前年の約3倍の45万本を超えた。毎月10億本以上のアプリがダウンロードされているという。ダウンロード数の累計については触れていないが、昨年12月の時点で100億本を超えている

しかし、そもそもアプリって何?(・・?

という方もいらっしゃるでしょうから簡単にアプリについてご説明します。

Androidアプリって何なの?

Google社が発表した携帯用のOSであるAndroid(アンドロイド)用に開発されたアプリケーション(ソフトウェア)のことです。Androidアプリには、ゲームは電子書籍、ビジネスで使えるツールなど様々なアプリケーションが沢山発表されています。

Andoridアプリを使えば、マクドナルドのクーポン券を入手したり、友だち同士で無料通話を楽しんだり、空き時間にお気に入りのゲームで遊んだり、携帯とパソコンを両方持ち運んで楽しむような新しい体験をする事ができます。

Androidアプリで何が出来るの?

現在、非常に多くのAndroidアプリがリリースされており、Androidアプリにはゲーム、電子書籍、ビジネス、エンターテイメント、写真、ソーシャルネットワーキング、転記、ニュース、音楽、旅行など様々なカテゴリーでアプリケーションが発表されています。Androidはスマートフォンという携帯電話に近い電子機器に位置していますが、これだけのアプリが動作する性能をもつことから小さいパソコンのようだと言われてい

ます。また携帯の時には無かった独自のセンサーやタッチパネルを用いる事で面白くて便利なインターフェースを持つソフトウェアが沢山存在していることも魅力の一つです。

Androidアプリはどこから入手するの?

アプリを手に入れるためには、Googleが運営するAndroidアプリの配信専用サイト、Androidマーケットからダウンロードを行う方法が主流です。AndroidマーケットはAndroidのスマートフォン購入時には最初からインストールされていますので、スマートフォンを入手したら次にこのAndroidマーケットから自分がほしいAndroidアプリを探す事になります。

Androidマーケットでは、有料アプリ・無料アプリ、カテゴリ毎の人気アプリをランキング表示してくれる機能があります。

ランキング上位のアプリは沢山の人が使っていて評価が高いものが多いので、まず迷っている方はこちらを参考にアプリをダウンロードしてみましょう。

 

このように、Androidアプリを活用する事で、スマートフォンは携帯とパソコンを両方併せ持つような便利で新しい体験をさせてくれるツールになります。

ただし!1点注意があります。スマートフォンは携帯とパソコンを併せ持つようなものだと申しましたが、それ故に弱点もあります。それは、バッテリーがこれまでの携帯(ガラケー)よりも圧倒的に減るという事、あとパソコンに比べればキー入力や複数のアプリを同時に画面に出す事ができないというハードな使い方には向かないということです。

Androidスマートフォンへ乗り換えを検討されている方はこの点もご注意頂き検討してください。

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

Comments are closed.