PICKUP NEWS

スマートフォン活用(番外編)Androidタブレットの利便性

こんにちは。Androiderの間地です。

遂にiPad3・・・ではなく新しいiPadが発表されましたね。

iPadもiPad2も使っていた身としては変化が非常に気になります。

現在私はAndroidタブレットを使っていてiPadではありません。

だからなのか、iPadとAndroidタブレットの違いをよく聞かれます。

その際に、主にビジネスマンの方にお答えしているのが、ウィジェットが便利!ということです。

上の画面を見てみてください。

これは私のAndroidタブレットのホーム画面です。iPadではこの画面ではアイコンだけが並ぶ形となります。

しかしAndroidでは、多種多様なアイコンとウィジェット(アプリアイコンではなく機能をもったウィンドウ)を組み合わせて画面を設定する事ができます。

私の場合、起動後にすぐ表示されるこの画面には、時計・カレンダー・TODOの一覧が必須で表示したいという思いがありました。それがAndroidでは実現出来ました。もちろんそれぞれのウィジェットをクリックすると、専用アプリが起動しますので、普段はホーム画面にて状況を俯瞰的に確認し、作業時はそれぞれのアプリを使うという形です。

これが出来るようになって非常に効率があがりました。

また、個人的な事をもう1点あげるとすると、Evernoteアプリの使いやすさです。

またまたスクリーンショットを貼り付けました。

これがEvernoteアプリのノート一覧とノートサムネイル一覧が表示された状態です。サムネイルをクリックすると詳細な内容が確認できます。

iPad時代、弊社の打ち合わせではEvernoteをかなり使います。しかしiPadのEvernoteアプリでは、上の画面のように左側にノートブックの一案を出して・・・という事が出来ません。それがどうにも歯がゆかったものです。Androidタブレットにしてからそれが改善し、会議にEvernote閲覧用にノートブックを持っていく必要がなくなりました。

他にも色々と違いはありますが、個人的にはこの2点だけでも買い換えるほどのインパクトがあったため、買い換えて良かったなぁと思っています。

 

逆にiPadのほうが良かった点は、画面に綺麗さ・タッチの感度・PDFなどの資料閲覧能力。このiPadが優れていたんだなぁとしみじみ思いました。(ハードのスペックにもよります。)

パソコンもタブレットもスマートフォンも、購入を検討されている方は、まずは自分がどのような用途で使いたいか、使っていくかという事を具体的にイメージしてみてください。そのイメージができていれば、ITの詳しい方に相談するもよし、お店に行って店員さんに相談するもよし、間違い無いと思います。逆にイメージがない場合は、本屋さんで売っているような雑誌を買って考えてみると良いと思います。

 

利用シーンに合ったスタイル・OS・設定であなたの仕事を今まで以上に盛り上げていきましょう。

Comments are closed.